人を知るstaff

手がけた製品が世に出る喜びを実感!

機械加工部中村

新居浜鐵工所を選んだ理由reason

純粋に「楽しそう!」という気持ち

工業高校の機械科を卒業後、新卒で入社しました。学生時代にはプラモデルをよく作るなど“ものづくり”に興味を持っており、就職するなら製造業と決めていました。
新居浜鐵工所を知ったのは、学校の就職相談室の求人票です。見学に行き、見たこともないような大きな機械に驚きました。純粋に「楽しそう!」という気持ちを持ちました。

入社後は、製品の取り替えという基礎的な業務からスタート。その後、プログラムの製作も任せていただき、現在は破砕機の刃を中心とする部品製造をしています。部品の種類はとても多く、だいたい200近くの製品が頭の中に入っています。重たいものを取り扱うので、ケガをしないための安全管理に徹底しています。

新居浜鐵工所の魅力charm

自分が担当した部品が出荷される姿をみると、いよいよ世の中に出ていくんだなとうれしい気持ちになります。それがやる気へとつながりますね。
また、失敗に対して、「ダメだ」と落ち込むだけでなく、「次、頑張ろう!」という気持ちになれる環境があります。不慣れな頃に失敗した時、扱うものが価格的に高価なものということもあり、とても落ち込んでいました。もちろんお叱りも受けたのですが、「焦ってやるな」という先輩の声に助けられました。
この部署では、一人ひとり異なる部品を担当しているので、専門性が高められるというのも魅力です。

1日の仕事の流れwork flow

  • 7:00 出社
    早めに出社し、リラックスタイムを作る。
  • 8:00 朝礼
    ラジオ体操後、朝礼と清掃。
  • 8:20 業務開始
    納期の確認、量産品の取り替え、
    加工のための段取りなど。
  • 12:00 昼休憩
    昼食のほか、同期との会話を楽しんだり
    昼寝をしたりも。
  • 12:45 業務再開
    午前の業務に続く。
    日によって手掛ける量は異なる。
  • 19:00 退社

メッセージmessage

地元はもちろん、九州地方出身の社員も多く、
僕の同期も鹿児島出身です。
遠方から知らない土地への就職は
不安かもしれませんが大丈夫です。
一緒に働きましょう!
私自身としては、今後は工具の研磨作業など、
経験がないと難しい技術も
修得していきたいと思います。

TOPに戻る